Copyright (C) 2004 おおきに研究所. All Rights Reserved
『 商 売 十 訓 コ ン ピ テ ン シ ー 』
HOME 事業所案内 個人情報保護方針 ■お問合せ ■サイトマップ 
 おおきに研究所 〒364-0011 埼玉県北本市朝日2-238 E-1310  Tel:048-593-4022 Fax:048-593-3843  e-mail:info@mokk.jp
                    商 売 十 訓       
                                       倉本長治

              一 損得より先きに善悪を考えよう
              二 創意を尊びつつ良い事は真似ろ
              三 お客に有利な商いを毎日続けよ
              四 愛と真実で適正利潤を確保せよ
              五 欠損は社会の為にも不善と悟れ
              六 お互いに知恵と力を合せて働け
              七 店の発展を社会の幸福と信ぜよ
              八 公正で公平な社会的活動を行え
              九 文化のために経営を合理化せよ
              十 正しく生きる商人に誇りをもて




一 損得より先きに善悪を考えよう

   事業を営む上での「方向性」「思い」を示し、繁盛をもたらす真実を伝えている。

[competency項目]
   ■ 誠実さ
      仕事や人に対して真心ある対応をする。
   ■ 率直性
      自分自身を包み隠さず表明する。
   ■ 思いやり
      相手の立場や気持ちを理解し対処する。
   ■ 倫理観
      あらゆる状況においても法規範、社会通念、組織の行動規範に沿った真の行動をする。
   ■ 素直さ
      相手の意見や指摘をまずは受け入れる。


二 創意を尊びつつ良い事は真似ろ

   正に技術革新となるもの。革新とは、今あるモノを習得した上で創意が発生する。

[competency項目]
   ■ 革新技術の習得
      一流といわれる知識と技能を習得する。
   ■ アイデア思考
      新たな発想で事実や情報の活用を考える。
   ■ 自己改革
      自己の足りない部分や知識・技能を、自ら積極的に取り入れる。
   ■ チャレンジ性
      斬新なテーマや、高い目標に果敢に取り組む。
   ■ 問題解決力
      業務における構造的・潜在的な問題、将来的な課題に対するプランニングをする。


三 お客に有利な商いを毎日続けよ

   お客様に喜んでもらえる商い、お客様と向かい合った商い、これがマーケッティング原点となる。

[competency項目]
   ■ 傾聴力
      相手の立場に立って話を聴く。
   ■ 顧客維持力
      現在の顧客との緊密さを維持できる力をもつ。
   ■ 視点の広さと深さ
      先見性、革新性を持って課題をとらえる。
   ■ 顧客満足
      お客様の立場に立って、企業戦略との両立をはかりつつ顧客ニーズにこたえる
      サービスを提供する。
   ■ 課題/コンセプトの設定
      今後取り組むべき課題やキャッチフレーズを自ら提示する。


四 愛と真実で適正利潤を確保せよ

   儲け、利益のあり方を示している。利益は、真実のうえに成り立つ。

[competency項目]
   ■ 冷静さ
      感情に動かされることなく、落ち着いていて物事に動じない。
   ■ 顧客営業力
      現在の顧客に、新商品やサービスを新たに提案し、顧客の売上・利益を拡充
      できる力をもつ。
   ■ 目標達成力
      目標達成に向けて、最良の方法を考え勇気をもって実行する。
   ■ 適正判断力
      物事の良し悪し、強み弱みを正確に把握し対応する。
   ■ 信頼力
      実直で信頼を得るプロとしての行動が利潤を生む。


五 欠損は社会の為にも不善と悟れ

   損失意識のあり方を示している。損失によって、生むものは何もない。

[competency項目]
   ■ リスクテイク
      失敗の可能性があっても、思い切って可能性のあることに冒険を試みる。
   ■ 目標達成への執着
      最後の1分、1秒まで目標達成をあきらめずに、打てる手はすべて打つ。
   ■ コスト意識
      費用対効果を常に考え、最低限のコストで業務遂行する。
   ■ 安定運用
      業務の流れを把握し、担当業務を正確に運用する。
   ■ 経営資源の活用
      目標達成のために、ヒト・モノ・カネ等、経営資源の活きた使い方をする


六 お互いに知恵と力を合せて働け

   まさしく企業組織の源、チームワークです。人と人の和の結果は掛算となりたいですね。

[competency項目]
   ■ チーム精神の発揮
      効果的に仕事を遂行するために、自ら苦労を買って出る。
   ■ マンパワーの結集
      多くの人の知恵や力を集め、まとめ上げる。
   ■ コミュニケーションの充実
      ひとり一人の部下・後輩とより良い信頼関係を築き、効果的に仕事に活用する。
   ■ エンパワーメント
      一人一人が自分の能力を発揮できるように業務の仕組みを作り、権限も適切に
      委譲して仕事を任せる。
   ■ 情報の活用と共有化
      知り得た情報を公開し、共通のノウハウとしている。


七 店の発展を社会の幸福と信ぜよ

   事業が発展することで社会に貢献する。発展のない事業は、社会に幸せをもたらさない。

[competency項目]
   ■ 柔軟志向
      状況の変化に、臨機応変に対処している。
   ■ 業務改善/品質の向上
      担当業務のやり方・手段、あるいは仕事そのものを、自ら提案してより良くしている。
   ■ 計画性
      スケジュールにもとづき、段階を追って物事を進めている。
   ■ アイデアを活かす力
      他人のアイデアを加工し活用する。
   ■ 成果達成志向
      業績向上及び自己成長のため高い目標を設定し、チャレンジし目標を達成するまで
      粘り強く取組む。


八 公正で公平な社会的活動を行え

   事業の根底にあるものと思われます。企業事業のミッションには、このような考えがとても
   大切なのでしょう。

[competency項目]
   ■ 理念・方針の共有
      経営理念・方針、新しいやり方を理解し、実行する。
   ■ 共感
      相手の感情、関心の動きを積極的にとらえる。
   ■ ネットワークづくり
      内外の人と人脈ネットワークを形成し業務に有効活用する。
   ■ 行動志向
      ためになることであれば体を動かすことをいとわない。
   ■ 徹底性
      一度決めたことは、途中で投げ出さず、何度でも繰り返して行う。


九 文化のために経営を合理化せよ

   経営マネジメントによって、企業文化が創られ、マネジメントを実践することで人材が創られる。
   人材が、社会の文化を育む。

[competency項目]
   ■ タイムリーな決断
      どんな状況、問題でも時期を逸することなく意志決定している。
   ■ 業務管理力
      業務効率アップのために、仕事の流れや分担をしっかりとチェックする。
   ■ タイムマネジメント
      時間に優先順位をつけて配分し、効率性と生産性を向上させる。
   ■ 部下・後輩の指導・育成
      部下・後輩に気づきを与え、仕事を通じて計画的に部下の人間性を高め、成長させる。
   ■ 目標の管理および評価
      具体的な目標を設定し、定期的に途中面談し、結果を評価する。


十 正しく生きる商人に誇りをもて

   事業の『目的』であり、企業の在り方を示している。ビジョンとミッションを両方兼ねていると
   思われる。

[competency項目]
   ■ 正直さ
      幸福な人生は、正直からくるものである。正直は人が一生守るべき大事な宝である。
   ■ 自信力
      自分の才能・価値観を信じ、主体性をもって行動する。
   ■ 自己理解
      自己を正確に認識し、対処する。
   ■ 自律志向
      自らの定めた規範や意義・目的に従って行動する。
   ■ ビジョンづくり
      経営理念のビジョンに従い、担当業務や担当部門のあるべき姿や方向性を設定し、
      メンバーと共有する。




参考: << おおきに研究所訓示 >>

         おおきに十訓  

    一日一声が幸せを深める“感謝道“

一 朝陽を迎え新しい一日のはじまり、おおきに!
二 ご先祖様いつも見守っていただき、おおきに!
三 「おはよう」みんなの幸せを願い、おおきに!
四 顔を洗い鏡に向かう自分の笑顔に、おおきに!
五 窓全開風を感じ深呼吸澄んだ空気、おおきに!
六 晴れても雨降っていてもお天道様、おおきに!
七 全ての食事はあらゆる生命のお蔭、おおきに!
八 今日出逢うお一人お一人一期一会、おおきに!
九 夜空を見上げ明日への希望と挑戦、おおきに!
十 「おやすみ」一日一日重ねる幸せ、感謝します。

■ HOME
人事戦略マネジメント
おおきに研究所は、社長直属 "人事戦略部" として活動しています
おおきに研究所
OFFICE. OoKiNi.