Copyright (C) 2004 おおきに研究所. All Rights Reserved
HOME 事業所案内 個人情報保護方針 ■お問合せ ■サイトマップ 
 おおきに研究所 〒364-0011 埼玉県北本市朝日2-238 E-1310  Tel:048-593-4022 Fax:048-593-3843  e-mail:info@mokk.jp
おおきに研究所は、人材育成を通して企業の発展に貢献します。サービス内容は、行動の習慣化のため、コンピテンシー診断、コンピテンシー作成、コンピテンシーマネジメント、コンピテンシー評価、コンピテンシー採用、360度評価、PDCAマネジメント、ホスピタリティ、ホスピタリティマネジメント、one to oneマネジメント、メンタルトレーニングの研修及び運営を提供しています。
おおきに研究所
OFFICE. OoKiNi.
■ 事業所案内
■ 事業内容
■ HOME
■ 導入プロセス
■コンピテンシー人事研究会
■メールマガジンのご案内
■おおきに倶楽部
■ セミナー/勉強会
■ F A Q
■ リンク↓↓
人事戦略マネジメント
▼ サイトマップ

▼ サイトマップ
H O M E | 事業所案内 | 事 業 内 容 | 導入プロセス | セミナー / 勉強会 | F A Q | リ ン ク
おおきに研究所は、
社長直属 "人事戦略部"
として活動しています
▼ おおきに研究所へのお問合せ
マネジメント力を持った
  ホスピタリティ人財 育成講座 のご案内



はじめに、
21世紀は、「こころの時代」と言われています。モノの大量消費の時代から自分に合ったモノの価値を見つけ、価値から受ける感動や感激を大切にする時代に移行してきました。そのためサービス産業だけでなく、あらゆる業態において、お客様の“こころ”に注目した経営戦略が必要となっています。
お客様が求める傾向は、「品質の良い商品」から「商品+サービス」の時代と移りかわり、現在は「商品+ホスピタリティ」を求める時代へと変わってきました。良質の商品があって売れるのではなく、ホスピタリティを受けることによって商品が売れる時代なのです。
また、お客様の視点だけでなく、CSR(企業の社会的責任)やリスクマネジメントの観点から、スタッフや取り引き先、地域社会といった、様々なステークホルダーへの配慮も必要とされるようになってきました。
特に仕事に対する価値観の変化や働き方の多様化に伴い、自社スタッフの“こころ”のマネジメントは、柔軟且つ繊細に実施しなければならない時代です。まさに、企業を取り巻く様々なステークホルダーとの“相互関係”を確立していくことが求められています。
時代の価値観が劇的に変化している今こそ、まさしく「企業は人なり」という言葉を見直すべき時でしょう。


□■□ お問合せ/お申込み は、コチラからお願い申し上げます。□■□
         ■□■ ホスピタリティ 導入講座 ■□■
 
「ホスピタリティ」ある組織になるための取組みについて、社員全員で考える講座です。

■ 講演内容

   組織活性化とロイヤリティ顧客のための「ホスピタリティ」導入戦略
      〜ホスピタリティマインドによる相互関係戦略〜

■ ねらいと目的

   ホスピタリティの要素を学び、7つの相互関係性よる自社の取組みを考える。

■ こんな会社にお勧め

   会社のビジョンを具現化することで、様々なステークホルダーとのWIN−WIN関係を
   構築したい企業様

■ 講座時間

   2時間〜

■ 講座費用

   5万円〜  (消費税及び、交通費を別途申し受けます)
        
 ※開催会場は、お申込み企業様にて手配をお願いします。
 
当講座は、ホスピタリティ推進及び、導入を検討される企業を対象としたオープ
 ニング講座です。

 参加対象者は、企業内の全社員が対象になります。参加人数に制限はございません。

■□■ ホスピタリティ・リーダー 育成講座 ■□■

 
 ◆プログラム名◆
  当プログラムは、企業内研修カリキュラムです。

    ホスピタリティ・リーダーの育成プログラム
    〜ホスピタリティマインドを持った人間力(魅力・影響力)あるリーダーを育成する〜

◆ねらいと目的◆

  ホスピタリティを社内で実践し、組織の活性化の中心的リーダーを育てる

◆対 象◆

   会社のビジョンを実践し、お客様への貢献と満足につなげたい企業の経営者
   会社のビジョンのもと、社員の活動を通してお客様の心に感謝を届けたい幹部社員、幹部候補、リーダー
   ・社員とお客様、取引先との信頼相互関係をより強固なものにしたい企業の経営者、幹部社員
   ・様々なステークホルダーとのWIN−WIN関係の構築が大切と思われる企業の経営者、幹部社員

◆プログラム内容◆ 詳細は、お問合せください。

   カリキュラム1: ホスピタリティの本質を学ぶ
   カリキュラム2: 自分のホスピタリティ性を探る
   カリキュラム3: ホスピタリティの感性を高める
   カリキュラム4: ホスピタリティの活用と効果を学ぶ
   カリキュラム5: ホスピタリティ・リーダーを目指して!
   カリキュラム6: ホスピタリティ・リーダーとしての活動と実践に向けて!

     カリキュラム内容の特徴
     ・自分を深く理解できる
     ・他者との違いを理解し、その欲求を知ることができる
     ・仲間を引き付ける自分を見出す
     ・社内コミュニケーション力が高まる
     ・自己成長、セルフコントロール力が高まる
    ※カリキュラム内容は、導入企業様の業態・業種によって変更する場合があります。

◆講座時間◆

 2時間×6回 (期間:約3ヶ月)

◆費 用◆

 基本料金(24万円) + 受講者数(1名3万円×人数)テキスト、資料、認定証等が含まれます。

      受講者6名様の場合: 基本料金 24万円
                  受講者分 18万円 (3万円×6名分)
                  合 計  42万円 
                  ※交通費、消費税別途必要となります。
                  ※開催会場は、お申込み企業様にて手配をお願いします。


 ◆その他◆
   ・受講終了時に「ホスピタリティ・リーダー認定証」を発行致します。
   ・ホスピタリティ・リーダー認定者には、ホスピタリティ実践のための相談窓口を開設しています。


■□■ ホスピタリティ・マネジャー 育成講座 ■□■


  ※このホスピタリティ・マネジャー育成講座は、事前に「ホスピタリティ・リーダー育成講座」を
   受講、
習得した方が、対象になります。

 ◆プログラム名◆  当プログラムは、企業内研修カリキュラムです。

    ホスピタリティ・マネジャーの育成プログラム
 
   〜ホスピタリティマインドを高め、組織を活性化するマネジャーを育成する 〜

◆ねらいと目的◆

  ホスピタリティを社内で実践し、組織を活性化すると共に、企業ビジョンを具現化するにあたり、
   事業計画にホスピタリティ戦略を設計し実行する責任者育成する。

◆対 象◆

   会社のビジョンを実践し、お客様への貢献と満足につなげたい企業の経営者
   会社のビジョンのもと、社員の活動を通してお客様の心に感謝を届けたい幹部社員、幹部候補、リーダー
   ・社員とお客様、取引先との信頼相互関係をより強固なものにしたい企業の経営者、幹部社員
   ・様々なステークホルダーとのWIN−WIN関係の構築が大切と思われる企業の経営者、幹部社員

◆プログラム内容◆ 詳細は、お問合せください。

   カリキュラム1: ホスピタリティの本質とマインド
   カリキュラム2: チームの目的とチームワーク
   カリキュラム3: 自分の組織の機能を考える
   カリキュラム4: ホスピタリティ効果による活性化
   カリキュラム5: 自分と組織のステークホルダーの関係性を高める
   カリキュラム6: 自社にあったホスピタリティ像の模索
   カリキュラム7: 顧客に向けて、ホスピタリティ実践の影響と効果を考える
   カリキュラム8: ホスピタリティ・マニフェストの作成
   カリキュラム9: 自社のホスピタリティ教科書づくり
   カリキュラム10: ホスピタリティ・マネジャーとしての事業計画の作成

   ※カリキュラム内容は、導入企業様の業態・業種によって変更する場合があります。

 ◆講座時間◆

2時間×10回 (期間:約5ヶ月)

◆費 用◆

基本料金(50万円) + 受講者数(1名5万円×人数)※テキスト、資料、認定証等が含まれます。

      受講者6名様の場合: 基本料金 50万円
                  受講者分 30万円 (5万円×6名分)
                  合 計  80万円 
                  ※交通費、消費税別途必要となります。
                  ※開催会場は、お申込み企業様にて手配をお願いします。

 ◆その他◆
   ・受講終了時に「ホスピタリティ・マネジャー認定証」を発行致します。
  ・ホスピタリティ・マネジャー認定者には、ホスピタリティ実践のための相談窓口を開設しています。

▼△  ホスピタリティ経営についての資料は、コチラをご覧ください。 △ ▼
□■□ お問合せ/お申込み は、コチラからお願い申し上げます。□■□
□■□ お問合せ/お申込み は、コチラからお願い申し上げます。□■□